佐々木由比 (Yui SASAKI)


博士3年 / 大学院工学系研究科 化学生命工学専攻 / 日本学術振興会 特別研究員 (DC1)

E-mail: sayui[at]iis.u-tokyo.ac.jp
※スパム防止のため,@を[at]に変更しています。

■ 略歴

2016.3 山形大学 工学部 機能高分子工学科 卒業
2016.4 - 2017.3 東京大学 生産技術研究所 研究実習生
2017.9 山形大学 大学院有機材料システム研究科 有機材料システム専攻 博士前期課程 短縮修了
2017.9 - 現在 東京大学 大学院工学系研究科 化学生命工学専攻 博士後期課程 在学中
2018.4 - 現在 日本学術振興会 特別研究員 (DC1)
2019.3 East China Normal University, China (Professor Yang Tian group) 訪問研究員
2020.1- 2020.3 University of Technology of Compiègne, France (Professor Karsten Haupt
group) 訪問研究員

■ 採用
・平成30年度 日本学術振興会特別研究員 (DC1)
・平成29年度 東京大学大学院工学系研究科SEUT-RA (Aタイプ)
・平成29年度 公益財団法人 林レオロジー記念財団 林レオロジー記念財団奨学生


■ 所属学会:日本化学会,日本化学会(生体機能関連部会),日本分析化学会,ホストーゲスト・超分子化学研究会,電気化学会,応用物理学会


■ 学内活動
・IIS Student Live2019 運営委員


■ 研究内容:蛍光/比色センサアレイ, 有機トランジスタ型化学センサ


■ 発表論文
(See also, Google Scholar Citations)
18. Supramolecular Sensor for Astringent Procyanidin C1: Fluorescent Artificial Tongue for Wine Components
Sasaki, Y.; Ito, S.; Zhang, Z.; Lyu, X.; Takizawa, S; Kubota, R.; Minami, T.
Chem. – Eur. J. 2020, in press.

17. Accurate chiral pattern recognition for amines, albeit a single chemosensor
Sasaki, Y.; Kojima, S.; Hamedpour, V.; Kubota, R.; Takizawa, S; Yoshikawa, I.; Houjou, H.; Kubo, Y.; Minami, T.
Chem. Sci. 2020, 11, 3790. (This article was selected as 2020 Chemical Science HOT Article and an Inside Front Cover article.)

16. Porous microneedles on a paper for screening test of prdiabetes
Lee, H.; Bonfante, G.; Sasaki, Y.; Takama, N.; Minami, T.; Kim, B.
Med. Devices Sens. 2020, in press.

15. Fluorescence Anion Chemosensor Array Based on Pyrenylboronic Acid
Cao, Z.; Cao, Y.; Kubota, R.; Sasaki, Y.; Asano, K.; Lyu, X.; Zhoujie, Z.; Zhou, Q.; Zhao, X.; Xu, X.; Wu, S.; Minami, T.; Liu, Y.
Front. Chem. 2020, 4, 414.

14. Microfluidic system with extended-gate type organic transistor for real-time glucose monitoring
Didier, P.; Lobato-Dauzier, N.; Clément, N.; Genot, A. J.; Sasaki, Y.; Leclerc, É.; Minamiki, T.; Sakai, Y.; Fujii, T.; Minami, T.
ChemElectroChem. 2020, 7, 1332. (This article was selected as a Front Cover article.)

13. An Extended-Gate Type Organic Transistor with a Solution Processable Small-Molecule Semiconductor Capable of Detecting Glutathione in Water
Asano, K.; Aiko, M.; Yamanashi, Y.; Sasaki, Y.; Nakahara, K.; Minamiki, T.; Koike, T.; Minami, T.
Jpn. J. Appl. Phys. 2020, 59, SGGG07.

12. Simplest Chemosensor Array for Phosphorylated Saccharides
Sasaki, Y.; Leclerc, É.; Hamedpour, V.; Kubota, R.; Takizawa, S.; Sakai, Y.; Minami, T.
Anal. Chem. 2019, 91, 15570.

11. Simple Colorimetric Chemosensor Array for Oxyanions: Quantitative Assay for Herbicide Glyphosate
Hamedpour, V.*; Sasaki, Y.*; Zhang, Z.*; Kubota, R.; Minami, T.
Anal. Chem. 2019, 91, 13627.
(*These authors equally contributed to this paper.)

10. Facile Indicator Displacement Assay-based Supramolecular Chemosensor: Quantitative Colorimetric Determination of Xylose and Glucose in the Presence of Ascorbic Acid
Sasaki, Y.; Hamedpour, V.; Kubota, R.; He, Y.; Torii, Y.;Minami, T.
Chem. Lett. 2019, 48, 1368.

9. A Saccharide Chemosensor Array Developed Based on an Indicator Displacement Assay Using a Combination of Commercially Available Reagents
Sasaki, Y.; Zhang, Z.; Minami, T.
Front. Chem. 2019, 7, 49.

8. An electrolyte-gated polythiophene transistor for the detection of biogenic amines in water
Minamiki, T.; Hashima, Y.; Sasaki, Y.; Minami, T.
Chem. Commun. 2018, 54, 6907-6910.

7. An organic transistor-based electrical assay for copper(II) in water
Sasaki, Y.; Minami, T.; Minamiki, T.; Tokito, S.
Electrochemistry 2017, 85, 775–778.

6.  A molecular self-assembled colourimetric chemosensor array for simultaneous detection of metal ions in water
Sasaki, Y.; Minamiki, T.; Tokito, S.; Minami, T.
Chem. Commun. 2017, 53, 6561-6564. (This article was selected as an Inside Front Cover article.)

5.  Label-Free Direct Electrical Detection of a Histidine-Rich Protein with Sub-Femtomolar Sensitivity using an Organic Field-Effect Transistor
Minamiki, T*.; Sasaki, Y*.; Tokito, S.; Minami, T.
ChemistryOpen 2017, 6, 472-475.(*These authors equally contributed to this paper.) (This article was selected as a Front Cover article.)

4.  Label-Free Detection of Human Glycoprotein (CgA) Using an Extended-Gated Organic Transistor-Based Immunosensor
Minamiki, T.; Minami, T.; Sasaki, Y.; Wakida, S.; Kurita, R.; Niwa, O.; Tokito, S.
Sensors 2016, 16, 2033.

3. Selective nitrate detection by an enzymatic sensor based on an extended-gate type organic field-effect transistor
Minami, T.; Sasaki, Y.; Minamiki, T.; Wakida, S.; Kurita, R.; Niwa, O.; Tokito, S.
Biosens. Bioelectron. 2016, 81, 87-91.

2. A mercury (II) ion sensor device based on an organic field effect transistor with an extended-gate modified by dipicolylamine
Minami, T.; Sasaki, Y.; Minamiki, T.; Koutnik, P.; Anzenbacher Jr., P.; Tokito, S.
Chem. Commun. 2015, 51, 17666-17668. (This article was selected as a Back Cover article.)

1. An Organic Field-Effect Transistor with an Extended-Gate Electrode Capable of Detecting Human Immunoglobulin A
Minamiki, T.; Minami, T.; Sasaki, Y.; Kurita, R.; Niwa, O.; Wakida, S.; Tokito, S.
Anal. Sci. 2015, 31, 725-728.(This article was selected as The TOP 3 papers most cited during 2016 in Analytical Sciences.)


■ 著書,解説記事 など
7. “Protein Assays on Organic Electronics: Rational Device and Material Designs for Organic Transistor-Based Sensors”
Minamiki, T.; Kubota, R.; Sasaki, Y.; Asano, K.; Minami, T.
ChemistryOpen 2020, 9, 573−581.(Invited Paper, selected as Frontispice)

6. “Chemical Sensing Platforms Based on Organic Thin-Film Transistors Functionalized with Artificial Receptors”
Kubota, R.; Sasaki, Y.; Minamiki, T.; Minami, T.
ACS Sensors 2019, 4, 2571–2587. (This article was selected as a Front Cover article.)

5. “Development of polymer field-effect transistor-based immunoassays”
Minamiki, T.; Sasaki, Y.; Shiwei, S.; Minami, T.
Polym. J. 2019, 51, 1-9.(Invited and Highlighted Paper)

4. “Development of enzymatic sensors based on extended-gate type organic field-effect transistors”
Minami, T.; Minamiki, T.; Sasaki, Y.
Electrochemistry 2018, 86, 303−308.(Invited and Featured Article)

3. “有機トランジスタをプラットフォームとした超分子センサデバイスの開発”
Sasaki, Y.; Minamiki, T.; Minami, T.
J. Synth. Org. Chem. Jpn. 2018, 76, 1086−1097. (Invited Paper)

2. “自己組織型比色ケモセンサアレイの構築と金属イオン類の多種同時検出への展開”
Sasaki, Y.; Minami, T.
SEISAN KENKYU 2018, 70, 193-196.

1. “分子内/分子間会合を活用した超分子センサアレイの構築”
Sasaki, Y.; Minami, T.
Bunseki Kagaku 2018, 67, 519−529.


■ 競争的資金
・平成30年度 日本学術振興会特別研究員奨励費 (2018-2020)
・一般財団法人丸文財団 平成31年度国際交流助成
・一般財団法人生産技術研究奨励会 平成30年度奨励会国際研究集会派遣助成


■ 受賞など
2019.7  Outstanding Presentation Award
(IIS PhD Student Live 2019)
2019.7  令和元年度日本分析化学会関東支部若手交流会博士課程学生招待講演
(令和元年度日本分析化学会関東支部若手交流会)
2019.3  第99春季年会 学生講演賞
(日本化学会第 99 春季年会)
2019.2  発明大賞
(第12回東京大学学生発明コンテスト)
2018. 11  Poster Award
(The 9th Shanghai International Symposium on Analytical Chemistry (上海))
2018. 5  平成29年度 日本学生支援機構 第一種奨学金全学免除
2018. 3  関東高分子若手研究会2017年度学生発表会・交流会優秀ポスター発表賞
(関東高分子若手研究会2017年度学生発表会・交流会)
2017. 5  第77回産業界シンポジウム若手ポスター賞
(第77回分析化学討論会)
2015. 7  第5回Poster Award
(第62回応用物理学会春季学術講演会)


■ 招待講演
2. Elegantな分子認識を目指して
令和元年度日本分析化学会関東支部若手交流会, マホロバ・マインズ三浦, 2019年7月
1.Molecular Self-assembled Chemosensor Arrays for Simultaneous Detection of Saccharides
華東師範大学 化学与分子工程学院, 2018年11月


■国内学会発表
25. Development of glyphosate sensors utilizing polythiophene derivatives

(口頭)Yui Sasaki, Tsuyoshi Minami

第68回高分子学会年次大会, 大阪府立国際会議場, 2019年5月

24. ポリチオフェンを用いたグリホサートセンサ

(口頭)佐々木由比, 相子美智雄,南豪

第17回ホスト―ゲスト・超分子化学シンポジウム, 金沢歌劇座, 2019年5月

23. 分子の自己組織化現象を活用した比色糖ケモセンサアレイ

(ポスター)佐々木由比, 張 舟傑,南豪

第17回ホスト―ゲスト・超分子化学シンポジウム, 金沢歌劇座, 2019年5月

22. リン酸化糖検出を指向した超簡便なケモセンサアレイの開発

(ポスター)佐々木由比, 南豪

第19回生命科学シンポジウム, 東京大学本郷キャンパス, 2019年4月

21. Development of Glyphosate Sensors Utilizing Polythiophene Derivatives

(口頭)Yui Sasaki, Tsuyoshi Minami

日本化学会第 99 春季年会, 甲南大学岡本キャンパス, 2019年3月
(第99春季年会 学生講演賞)

20. ポリチオフェンを活用した光学センサアレイの構築

(ポスター)佐々木由比, 張 舟傑,南豪

日本分析化学会第67年会, 東北大学川内北キャンパス, 2018年9月

19. 金属錯体型比色センサアレイによるオキソアニオン類の同時検出

(ポスター)佐々木由比, 張 舟傑,南豪

第16回ホスト―ゲスト・超分子化学シンポジウム, 東京理科大学薬学部 野田キャンパス, 2018年6月

18. Molecular Self-assembled Chemosensor Arrays for Simultaneous Detection of Saccharides

(口頭)〇Yui Sasaki, Tsuyoshi Minami

日本化学会 第98春季年会, 日本大学理工学部 船橋キャンパス, 2018年3月

17. Molecular Self-assembled Chemosensor Arrays for Simultaneous Detection of Saccharides

(ATPポスター)〇Yui Sasaki, Tsuyoshi Minami

日本化学会 第98春季年会, 日本大学理工学部 船橋キャンパス, 2018年3月

16. ニッケル(II)-ニトリロ三酢酸修飾電極を導入した有機FET型センサによる血清アルブミンの検出

(ポスター)〇佐々木由比, 南木創, 南豪

関東高分子若手研究会2017年度学生発表会・交流会, 東京大学 柏キャンパス, 2018年3月
(関東高分子若手研究会2017年度学生発表会・交流会優秀ポスター発表賞)

15. 自己組織型Turn-on蛍光センサーアレイによる糖類の同時検出

(ポスター)〇佐々木由比, 時任静士, 南豪

第11回バイオ関連化学シンポジウム, 東京大学 弥生キャンパス, 2017年9月

14. 分子の自己組織化を用いたTurn-on型蛍光センサーアレイによる糖類の同時検出

(ポスター)〇佐々木由比, 時任静士, 南豪

第15回ホスト―ゲスト・超分子化学シンポジウム, 立命館大学 びわこ・くさつキャンパス, 2017年6月

13. 自己組織型比色ケモセンサーアレイによる金属イオン類の同時検出

(ポスター)〇佐々木由比, 時任静士, 南豪

第77回分析化学討論会, 龍谷大学 深草キャンパス, 2017年5月
(第77回産業界シンポジウム若手ポスター賞)

12. Fabrication of Fluorescent Chemosensor Arrays with Molecular Self-Assemblies

(口頭)Yui Sasaki, Pavel Anzenbacher, Jr., 〇Tsuyoshi Minami

日本化学会 第97回春季年会, 慶應大学 日吉キャンパス, 2017年3月

11. 自己組織型比色ケモセンサーアレイの構築

(口頭)〇佐々木由比, 時任静士, 南豪

日本化学会 第97回春季年会, 慶應大学 日吉キャンパス, 2017年3月

10. ジピコリルアミン誘導体を修飾した延長ゲート有機トランジスタ型化学センサの開発

(口頭)南豪, 〇南木創, 佐々木由比

第14回ホスト・ゲスト化学シンポジウム, 高知城ホール, 2016年6月

9. 抗体フリーかつ非標識なタンパク質検出を指向した有機トランジスタ型化学センサの開発検討

(口頭)〇南 豪, 南木 創, 佐々木 由比, 時任 静士

第76回分析化学討論会, 岐阜薬科大学・岐阜大学, 2016年5月

8. ストレス計測評価用バイオセンシングデバイスの研究開発(III):フレキシブル有機トランジスタ型バイオセンサの基礎検討

(口頭)〇脇田慎一, 南豪, 南木創, 佐々木由比, 栗田僚二, 丹羽修, 時任静士

第76回分析化学討論会, 岐阜薬科大学・岐阜大学, 2016年5月

7. 抗体フリー検出を指向したニッケル(II)-ニトリロ三酢酸導入型有機トランジスタの開発

(ポスター)〇佐々木 由比, 南 豪, 南木 創, 時任 静士

電気化学会第83回大会, 大阪大学 吹田キャンパス, 2016年3月

6. ジピコリルアミンを修飾した延長ゲート型有機トランジスタによる水銀(II)イオン検出

(口頭)〇南 豪, 佐々木 由比, 南木 創, 時任 静士

電気化学会第83回大会, 大阪大学 吹田キャンパス, 2016年3月

5. ジピコリルアミン誘導体を修飾した新規な延長ゲート有機トランジスタ型化学センサ

(口頭)〇南木 創, 南 豪, 佐々木 由比, 時任 静士

日本化学会 第96春季年会, 同志社大学 京田辺キャンパス, 2016年3月

4. 有機トランジスタ型FETストレスセンサ

(ポスター)〇脇田慎一, 南豪, 南木創, 佐々木由比, 栗田僚二, 丹羽修, 時任静士

平成27年度LS-BT合同研究発表会, 産総研つくばセンター共用講堂, 2016年2月

3. ジピコリルアミンを修飾した延長ゲート型有機トランジスタによるHg(II)検出

(口頭)〇佐々木由比, 南豪, 南木創, 時任静士

第五回次世代センサ研究発表会, 東京ビッグサイト, 2015年9月

2. ジピコリルアミン修飾型延長ゲート有機トランジスタによる重金属イオン検出

(ポスター)南豪, 〇佐々木由比, 南木創, 時任静士

第13回ホスト・ゲスト化学シンポジウム, 東北大川内北キャンパス, 2015年6月

1. 延長ゲート有機トランジスタ型免疫センサによる非標識ヒトIgA検出

(ポスター) 〇佐々木由比, 南豪, 南木創, 栗田僚二, 丹羽修, 脇田慎一, 福田憲二郎, 熊木大介, 時任静士

第62回応用物理学会春季学術講演会, 東海大学湘南キャンパス, 2015年3月
(第5回Poster Award)


■国際会議発表
9. Development of A Glyphosate Sensor Based on Polythiophene Derivatives

(poster)〇Yui Sasaki, Tsuyoshi Minami,
ISMSC2019, Lecce, Italy, June, 2019

8. Molecular Self-Assembled Chemosensor Array for Metal Ions

(poster)〇Yui Sasaki, Tsuyoshi Minami,
The 9th Shanghai International Symposium on Analytical Chemistry, Shanghai, China, November, 2018
(Poster Award)

7. Molecular Self-assembled Chemosensor Arrays for Simultaneous Detection of Saccharides

(poster)〇Yui Sasaki, Zhoujie Zhang, Tsuyoshi Minami,
ISMSC2018, Quebec city, Canada, July, 2018

6. Label-Free Electrical Detection of a Histidine-Rich Protein with Sub-Femtomolar Sensitivity using an Organic Field-Effect Transistor

(poster)〇Yui Sasaki,Tsukuru Minamiki, Tsuyoshi Minami,
CEMsupra2018, The University of Tokyo, January, 2018

5. Organic Transistors Can Electrically Read Out Molecular Recognition Behaviors of Supramolecular Receptors

(oral) Tsuyoshi Minami, Tsukuru Minamiki and Yui Sasaki

MSMLG2016, University of Bath, UK, July, 2016

4.  Organic Transistor Based Biofets Towards Stress Monitoring

(poster)Shin-ichi Wakida, Tsuyoshi Minami, Tsukuru Minamiki, Yui Sasaki, Ryoji Kurita, Osamu Niwa and Shizuo Tokito

IMCS 2016, Ramada Plaza Jeju, Jeju Island, Korea,  July, 2016

3. A Mercury(II) Ion Sensor Device based on an Organic Field Effect Transistor with an Extended-Gate Modified by Dipicolylamine

(poster)Tsuyoshi Minami, 〇Yui Sasaki, Tsukuru Minamiki and Shizuo Tokito

CEMsupra2016, The University of Tokyo, January, 2016

2. Detection of heavy metal ions and phosphates using organic field effect transistors functionalized with dipicolylamine derivatives

(poster) Tsuyoshi Minami, Tsukuru Minamiki, Yui Sasaki, and Shizuo Tokito

The International Chemical Congress of Pacific Basin Societies 2015 (Pacifichem 2015), Honolulu, Hawaii, USA, December, 2015

1. Detection of Mercury (II) Ion in Water using an Extended-gate Type Organic Field Effect Transistor Functionalized with a Dipicolylamine Derivative

(oral) Tsuyoshi Minami, Yui Sasaki, Tsukuru Minamiki, and Shizuo Tokito

2015 International Conference on Flexible and Printed Electronics (2015 ICFPE), Taipei World Trade Center Nangang Exhibition Hall, Taiwan, October, 2015